日曜阪神メインは牝馬クラシック第1弾の桜花賞(G1、芝1600メートル、11日、5着までにオークス優先出走権)が行われる。

九州産馬ヨカヨカ(谷)はアクシデントに見舞われたが、大事には至らなかった。5日に馬房内で左目横を自ら引っかいて外傷。それでもこの日は角馬場で体を動かし、元気な姿を見せた。谷師も「カイ食いもいいし、馬体重も全然心配ない」とひと安心の様子。フィリーズレビューは好位から首差の2着に好走しており「ある程度前に付けて、抜け出す競馬で」と本番も持ち前の先行力を生かす構えだ。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!