<東京6R>◇13日=東京◇3歳未勝利◇芝1800メートル◇出走16頭

ディープインパクト産駒の良血スノーハレーション(牝、金成)が初勝利を挙げた。ゴール前はサンフローリスとの追い比べを鼻差制した。勝ちタイムは1分48秒5。

M・デムーロ騎手は「展開が良かったし、最後までいい走りでした。2着馬が来てからまた頑張ってくれた」とたたえた。全兄ステファノスは15年天皇賞・秋2着など国内外のG1で活躍し、ニュージーランドで種牡馬入りしている。次走は未定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!