<京成杯:追い切り>

日曜の中山メイン京成杯(G3、芝2000メートル、17日)の追い切りが13日、東西両トレセンで行われた。

1戦1勝のアクセル(牡3、武幸)は、Cウッド6ハロン81秒5-12秒9の好時計を馬なりでマークした。騎乗した武幸師は「昨日(12日)の雪の影響で馬場が重く、のめっていたけど、順調に調整できている」と話した。デビュー2戦目での重賞制覇へ「距離は問題ない。前走後も反動がなかったし、プラン通りに来られた」と態勢は整っている。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!