<百日草特別>◇8日=東京◇2歳1勝クラス◇芝2000メートル◇出走8頭

2番人気エフフォーリア(牡、鹿戸、父エピファネイア)が力強く抜け出し、デビュー2連勝を飾った。

8頭立ての少頭数で道中は4番手。馬群の中で若干行きたがる面を見せながらも、最後はメンバー最速の上がり3ハロン33秒4でまとめた。横山武騎手は「北海道からパワーアップしていた。成長を感じました。道中はかかったけど、それでもよく伸びてくれました。先々が楽しみです」と話した。次走は未定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!