エリザベス女王杯を勝ったアカイイト(牝4、中竹)が、有馬記念(G1、芝2500メートル、12月26日=中山)へ向かうことが分かった。

管理する中竹師が17日、明かした。「(馬は)いつもの競馬の後の感じです。せっかくG1を勝ってくれたので、胸を借りるつもりで。距離も大丈夫だと思います」と話した。

アカイイトは14日のエリザベス女王杯で、後方から大外をまくって2馬身差の完勝で、G1初挑戦初制覇を果たした。10番人気での勝利で、3連単339万円超の大波乱を演出。2度目のG1挑戦に注目が集まる。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】