フェアリーSを逃げ切ったスマイルカナ(牝3、高橋祥)は放牧を挟み、3月7日阪神のチューリップ賞(G2、芝1600メートル)をステップに4月12日阪神の桜花賞(G1、芝1600メートル)へ向かう。

高橋祥師は「レース後にオーナー(岡田繁幸氏)と電話で話しましたが、喜んでくれました」と話した。2着チェーンオブラブ(牝3、小笠)もチューリップ賞を目標にする。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想