土曜東京メインはダイヤモンドS(G3、芝3400メートル、17日)が行われる。

エリザベス女王杯6着から挑むサリエラ(牝5、国枝)は、昨年の目黒記念(芝2500メートル)で3着に入り、母系はスタミナ勝負に強いドイツ血統だ。

一気の距離延長で未知な面は多いものの、父ディープ譲りの瞬発力は備えている。

国枝栄師は「前回より状態はいいよ。長距離の適性はあると思うし、G3なら力上位だと思う」と、5度目の重賞挑戦で初タイトル獲得をもくろむ。

ハンデは55・5キロに決まった。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】