2024年度のJRA新規調教師免許試験の合格者がJRAから7日に発表され、JRA通算1056勝を挙げる秋山真一郎騎手(44)が合格した。

【秋山真騎手の一問一答】

-率直な感想

秋山真騎手 良かったです。(受験にあたって)すごくいろんな人が声をかけてくれた。励みになったし、感謝している。ありがとうございます。ホッとしましたし、うれしい。不思議な感じです。

-調教師を目指したきっかけは

秋山 今までずっとジョッキーとして27年乗せてもらって、体のこともあるし、少しずつ騎乗依頼も減ってきた。そろそろ次のステップにいきたいと思いました。

-目標は

秋山 まだ騎手の仕事が残っているので明確なものはないが、私の師匠の野村彰彦先生と、父が所属していた小林稔先生は尊敬しています。

-来年2月末で騎手を引退することになる

秋山 ジョッキーに憧れ、ジョッキーを目指し、今までやってきた。これからはまた、違う景色が見えると思う。3月からはちゃんと準備したいが、今はまだジョッキーなので。依頼に応えられるようやっていきたい。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】