<中日新聞杯:追い切り>

土曜中京メインの中日新聞杯(G3、芝2000メートル、9日)の最終追い切りが6日に行われ、ヤマニンサルバム(牡4、中村)が素軽い動きを見せた。坂路で4ハロン52秒6-12秒2。タッチャブル(古馬1勝クラス)に1馬身先着した。

中村師は「攻め駆けする馬だし、いつも通りの動き。体調の変動が少ない馬で、今回も状態は変わらない。中京は勝っている(5戦4勝)し左回りはいいと思う。能力的にも差はないと思うので、うまく流れに乗れれば」と楽しみにしていた。前走のオクトーバーSは逃げて完勝。勢いに乗り重賞初制覇を狙う。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】