<チャンピオンズC>◇3日=中京◇G1◇ダート1800メートル◇3歳上◇出走15頭

1番人気のレモンポップ(牡5、田中博)が、フェブラリーSに続いてJRA・G1連勝を飾った。大外15番枠からのスタートだったが、内を見ながらハナを切り、よどみないペースで引っ張って押し切った。初の1800メートル、初の周回コースも克服した。2着は12番人気のウィルソンテソーロ(牡4、小手川)、3着には9番人気のドゥラエレーデ(牡3、池添)が入った。

レモンポップを勝利に導いた坂井騎手は「この馬のリズムだと思ってたので、ゲートがすごく速かったですし、逃げるという選択をしました」と明かした。「距離ロスをしたくなかったので、ラチ沿いをと思っていましたし、いい感じだなと思って乗ってました」と道中を振り返った。

「この馬にしては最後は止まった感じでしたし、距離はギリギリの感じでしたが、能力の高さでこなしてくれました。距離も枠も明らかに不利な状況だったけど、この馬には関係なかったです。すごい能力だと思います。今回初めての1800メートルをこなしてくれたので、今後が楽しみな内容だったと思います」と笑顔で語った。

馬連(7)(15)は2万9040円、馬単(15)(7)は3万2020円、3連複(5)(7)(15)は46万9320円。3連単(15)(7)(5)は190万2720円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】