サウジアラビア国際競走(2月25日=キングアブドゥルアジーズ)の招待受諾馬が25日、JRAから発表された。カフェファラオ(牡6、堀)がサウジC(GI、ダート1800メートル)の招待を受諾した。鞍上は調整中。

昨年はフェブラリーS、南部杯を勝ち、JRA賞最優秀ダート馬に選出された。今年初戦にはフェブラリーS3連覇ではなく、初の海外競馬への挑戦を選択した。

今年で4度目を迎えるサウジCは、これまで5頭の日本馬が参戦するも、20年ゴールドドリーム、22年マルシュロレーヌの6着が最高着順。今年はこれまでにパンサラッサ、ジュンライトボルト、ジオグリフが招待を受諾している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】