<ジャパンC>◇27日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳上◇出走18頭

ヴェラアズール(牡5、渡辺)がG1初挑戦初制覇を果たした。鞍上はライアン・ムーアで勝ちタイムは2分23秒7。エイシンフラッシュ産駒のG1初制覇、管理する渡辺薫彦調教師(47)もG1初制覇となった。

   ◇   ◇   ◇

キャロットファームの秋田博章代表は満面の笑みで表彰台に上がり、ライアン・ムーア騎手の手綱さばきを絶賛した。

「脚がたまりにたまっていましたからね。ムーアは開けてくれると思っていましたよ。内を通ったことが勝因だね。さすが世界のトップジョッキーです。今日は前走と同じで馬の出来も良かったですから。(ダートから芝に替わって一気にG1まで駆け上がったのは)たまたまです。こんなにうまくいくなんて思っていないですよ。誰も予想できなかったんじゃないですか。エイシンフラッシュの最高傑作になったと思います。今後は馬の状態を見て決めたい。(有馬記念の)中山は向かないので、これから考えます」。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】