<神戸新聞杯:追い切り>

ボルドグフーシュは坂路で4ハロン53秒0-12秒4と、理想的な加速ラップで駆け上がった。

「いい仕上がりですよ」と宮本師も好感触だ。同舞台の中京芝2200メートルを直近2戦連続で経験。2走前の京都新聞杯は3着で、前走の2勝クラスは快勝した。「前走は強かった。道中は手応えが悪いかなと思ったが、しまいはきてくれた。(菊花賞の)権利取りたいね」と菊切符奪取を目指す。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】