今週の日曜中京メインは高松宮記念の前哨戦、シルクロードS(G3、芝1200メートル、30日)が行われる。

京都開催だった20年3着のナランフレグ(牡6、宗像)が得意の中京で重賞初制覇を狙う。同コースの芝1200メートルは【1・2・0・1】。宗像師は「中京の方がよりいいと思います。輸送の心配もない馬です」と適性を見込む。

前走タンザナイトSはメンバー最速上がり33秒2の末脚でオープン初勝利。前走に続き19度目のコンビとなる丸田騎手と勢いそのままに、タイトルを奪う。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】