<ジャパンC>◇28日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳上◇出走18頭

コントレイル(牡4、矢作)でジャパンCを制した福永祐一騎手(44)が表彰式終了後、場内向けのインタビューに応えた。

-今日にかける思いは

今年に入ってから勝つことができてなかったので、3冠馬の名誉を守りたいという気持ちは強くありましたし、秋初戦の天皇賞も素晴らしい状態だったけど、勝つことができなかったので、今日こそは何としてもという思いでいました。

-位置取りは

偶数枠だったので、遅めにゲートインして、なんとかいいスタート切ってくれましたので、枠の運にも恵まれたと思います。スタートしてからは非常にスムーズな競馬ができましたし、4コーナー・・・、向正面に入ってからどのタイミングで追い出すか、ということだけでしたし、スムーズなレースができたと思います。

-直線は雲を引くような走り

そうですね。僕はもう馬をあとは傷めないように、バランスを崩して、馬体に悪い影響が出ないように、そこだけでした。あまり相手のことは見ていなかったです。

-コントレイルにひと言

素晴らしい時間をあの馬に与えていただきました。ホースマンとして、これ以上ないという経験を積ませていただきました。ここまで深い関係を厩舎スタッフ、牧場スタッフ、オーナーと、築けたことというのはなかなか経験がなかったことですし、そのなかで無敗の3冠、そして、ジャパンC、こういったレースを勝つことができたということは、騎手人生で最高の経験をさせていただきました。もう・・・、ハハハッ、そうですね。もうこんな馬には出会えないんじゃないかって思います。この馬は本当に強いんです。僕が本当に・・・、もっとみんなに知ってほしかったです。本当に強いってことを。無敗の3冠てすごいんですけど・・・、この馬、何がすごいって、3000メートル走れる馬じゃないんですよ。今までの3冠馬と違って。本当にもう、調教次第では1200メートルでも走れるんじゃないかっていう馬にできるくらいの馬なんですけど、去年3冠を達成して、さらに3冠馬対決っていう舞台にね・・・、あの馬は本当によく頑張ってくれたと思います。やっぱり、そこで無理したことが、そのあとのゲートの中のちょっとネガティブな動きにつながっていたところはあったんですけど、それも乗り越えて、最後ジャパンCを勝ってくれました。この馬が本当にすごい馬だっていうことはこれから種牡馬になって、また証明されると思います。みなさん、これから2年後、3年後、コントレイルの子どもがまた競馬場に戻ってくると思います。僕自身も非常に楽しみにしていますし、また競馬の歴史をつくってくれる子どもを生み出してくれるんじゃないかと期待しています。またコントレイルともども、よろしくお願いします。本当に今日はありがとうございました。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】