ノリノリの快速娘レイハリア(牝3、田島)が、日曜阪神メインの京阪杯(G3、芝1200メートル、28日)で、今年の中央競馬で唯一となる同一年5連勝を狙う。

昨年12月にデビューし4戦目のダート戦で初勝利。以降、芝1200メートルで重賞2勝を含む破竹の4連勝と止まらない。前走キーンランドC後は、G1スプリンターズSへ向かわず放牧。田島師は「まだ3歳、走れない状態ではないが無理するところではないので。体的に大きな違いはないけれど、調教で動けるようになった」と休養効果を口にする。14日の福島記念で今年4連勝中だったアラタが3着に終わり、レイハリアのみが“V5”への挑戦権を持つ。師は「勢いに乗れるだけ乗っていきたい」と声を弾ませた。【桑原幹久】

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】