今週の日曜東京メインでは天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、31日)が行われる。

サンレイポケット(牡6、高橋忠)は距離延長を歓迎する。前走・毎日王冠は後方から上がり33秒5の脚で追い込んだが6着。西加助手は「千八は少し忙しい。出していってもあの位置しか取れない。二千ぐらいがベスト。条件はいい。目いちの仕上げで臨みたい」と意気込む。休み明けを使った上積みは十分。持ち前の末脚をG1舞台でも披露するか。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】