日曜阪神ではクラシック3冠最終戦の菊花賞(G1、芝3000メートル、24日)が行われる。

3冠皆勤のヴィクティファルス(牡、池添学)が好気配だ。前走セントライト記念では直線で窮屈になり、追い出しを待たされる場面があった。池添学師は「順調。前走から中4週あったので、リフレッシュ放牧に出していい雰囲気」と手応えを口にする。

春2冠は9、14着。池添騎手との兄弟タッグで三度目の正直に挑む。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】