<オールカマー>◇26日=中山◇G2◇芝2200メートル◇3歳上◇出走16頭◇1着馬に天皇賞・秋優先出走権

2番人気ウインマリリン(牝4、手塚)が重賞3勝目を飾った。外枠からロザムールがハナを主張し、2番手レイパパレに続く道中3番手。後方2番手にいたもう1頭のG1馬グローリーウェイズがまくってきたことで3角付近でペースが上がったが、ウインマリリンは最内の経済コースでじっと脚をためていた。直線では逃げたロザムール、2番手レイパパレの間を割れず、進路を切り替える大きなロスがありながらも、再び伸び直して抜け出した。勝ち時計は2分11秒9。

横山武騎手は「(2走前に)勝った日経賞のような、自分の思い描いたレースができました。直線はロザムール、レイパパレの間が狭くなって入れなかったけど、勝てたのはこの馬の力です。返し馬からリラックスしていましたし、精神面が大きく成長しています。秋へ期待できる内容でした」と話した。

前走の天皇賞・春5着後に右肘の手術を受けた復帰初戦。8月の帰厩後は5週連続で美浦ウッドにてラスト11秒台を計時する、熱心な乗り込みを消化して臨んだ一戦だった。全5勝のうち4勝が中山とコース相性の良さを発揮した。2走前の日経賞(G2)の優勝や昨年のオークス(G1)2着、エリザベス女王杯(G1)4着など、中距離路線では牝馬トップクラスの実力をあらためて示した。

2着には5番人気ウインキートス(牝4、宗像)、3着には3番人気グローリーヴェイズ(牡6、尾関)が入った。1番人気レイパパレ(牝4、高野)は4着に敗れた。

馬連(1)(2)1980円、馬単(1)(2)3580円、3連複(1)(2)(11)4340円、3連単(1)(2)(11)2万1980円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】