<戸塚記念>◇15日=川崎◇S1◇ダート2100メートル◇3歳◇出走11頭◇1着賞金3000万円

7番人気セイカメテオポリス(牡3、大井・渡辺和)が強烈な末脚で差し切り、重賞初制覇を飾った。

ジャパンダートダービー覇者キャッスルトップが逃げる展開を、ギャルダルが3角過ぎから仕掛けて先頭に立つ。そのまま押し切るかと思われたが、ゴール前強襲した。矢野貴之騎手(37)の騎乗で勝ちタイムは2分17秒8。

2着にトランセンデンス、3着にジョエル。1番人気キャッスルトップは6着に敗れた。

15年ミスアバンセ以来、今レース2勝目の矢野騎手は「4角の手応えが良くて外に出したかったけど、もたれる感じで、内しか開いてなかった。それもまた良かったと思います」と勝負どころを振り返った。

馬連(2)(7)6270円、馬単(2)(7)1万7290円、3連複(2)(7)(10)5170円、3連単(2)(7)(10)6万7800円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】