<ローズS:追い切り>

オークス4着タガノパッション(牝3、鮫島)は岩田康騎手を背にCウッドで単走追い。前半は掛かり気味だったが最後は鋭く伸び6ハロン82秒8-12秒2をマーク。

「しまい重点だったけどスイッチが入っていた。8月19日に帰厩し、15-15を含めたら9本やれている」と鮫島師。デビュー2カ月後のオークスで好走するほど素質は高く「オークスはラスト3ハロンが一番速く、いい競馬だった。ここでもふわっと運べたら」と期待する。

  1. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】
  2. 毎週レース前夜更新!極ウマの中央競馬予想コラム