日曜新潟メインのレパードS(G3、ダート1800メートル、8日)は3歳馬による「夏の砂王」決定戦だ。

連勝で初重賞制覇を目指すホッコーハナミチ(牡3、長谷川)の動きが軽快だ。1週前追いは坂路でいっぱいに追われ、自己ベストタイとなる4ハロン52秒0-11秒8をマーク。マジストラル(古馬1勝クラス)を1馬身追走し、1馬身先着した。

長谷川師も「しまいをしっかりやって、動きはいいと思う」と満足の調整でタイトル奪取へ視界良好だ。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】