<新潟2R>◇1日◇2歳未勝利◇芝直線1000メートル◇18頭

出走18頭のうち10頭を同一馬主が占めたミルファーム祭りに、“ミルファームマン”が駆けつけた。パドックで赤と白の勝負服を着た10人のジョッキーを見つめるのは、同じく赤と白に身を包んだ熱烈的なファン。

ミルファームに注目し始めたのは、15年のヴィクトリアマイルから。18番人気と最低人気だった同馬主のミナレットが3着に入り、3連単2070万5810円の大波乱を巻き起こした。「ミナレットが大穴をあけたのを見て、ミルファームに興味を持ちました。他とは違う戦略をとっているところが面白いなと思います。賞金の稼ぎ方が独特ですよね」とミルファームの魅力を説明する。

全身をミルファームカラーで覆った男は、関係者の注目も浴びていた。新潟2Rで勝利したエシェロンを管理する斎藤誠師は「パドックに熱狂的なファンの方がいたよね」と驚く。30度を超える暑さの中。「絶対暑いと思う」とミルファームマンの体調を思いやっていた。夏の風物詩となっている“ミルファーム祭り”は、同馬主のワンツーフィニッシュ。暑い中、応援していた“ミルファームマン”も喜んでいるに違いない。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】