土曜8Rで行われる障害重賞、新潟ジャンプS(J・G3、芝3250メートル、31日)で8歳馬フォイヤーヴェルク(牡、池江)が連覇を狙い参戦する。

昨年は3連勝で重賞初制覇。6馬身差の圧勝で、池江師にJRA障害重賞初勝利をもたらした。障害転向後は7戦3勝。近走は掲示板すら外れているが、底力はある。

中間は2週連続で白浜騎手を背にCウッドで追い切り。1週前の21日には6ハロン82秒8-12秒1を馬なりでマークし、8歳でも元気いっぱい。昨年は7、8月に2戦2勝と夏に活躍。新潟は平地で3勝、障害で2勝と得意中の得意とする舞台だ。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】