社台スタリオンステーションで繋養(けいよう)されている種牡馬3頭が今夏、シャトル種牡馬として南半球に渡る。

アドマイヤマーズ(牡5)、モーリス(牡10)はオーストラリアで、サトノアラジン(牡10)はニュージーランドで今秋も種付けを行う。3頭は7月26日に検疫に入り、8月上旬に出国を予定している。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】