<極ウマ記者、週末はみんなでジャンプ=6月12日>

極ウマ競馬班の才媛・三嶋まりえ記者、マーケティング予想の井上力心(よしきよ)記者、海外競馬&ジャンプ大好きの木南友輔記者が今週も障害競走を楽しく、そして、本気で予想します。

まりえ いよいよ始まります。

力心 今週から北海道シリーズが始まるね。札幌、函館、札幌の順。やっぱり馬産地で行われる競馬は大事だと思うし、僕は今年も現地に出張の予定がないけど、制限された中で盛り上がってほしいです。

木南 土曜の障害競走は東京1Rの未勝利戦。こっちもいよいよ・・・。

まりえ いよいよ・・・。

木南 石神騎手が復帰する。昨年の落馬後に入れていたプレートの除去手術で3週間戦列を離れていたんだ。うちの5歳の息子は石神君、五十嵐君、伴君のファン。この3週間、石神君の復帰を心待ちにしていたからね。

まりえ 石神騎手はシャンボールナイトとのコンビ。前走は障害2戦目、東京コースで2着に好走しました。今回もチャンスがありそうです。ただ、3人とも印は○・・・。

力心 僕は◎ドルチェリアを狙います。ダートの2勝クラスで常に掲示板を賑わせている8歳馬。頭打ちというのではなく、センスを感じての障害転向なのかな、と。先週の土曜東京1R(未勝利戦)も大外枠で初障害の関西馬セプタリアンが勝ちましたし、外枠からスッと行けるようなら・・・。

木南 俺は伴騎手が先週から楽しみにしていた◎ベイビーステップで勝負。この馬も転向初戦だけど、センスがいいらしくて、他のジョッキーもちょっと気にしていた。平地の3勝クラスを走っていた馬で、「僕、未勝利のときに16番人気で2着にきたことがあるんです」(伴騎手)って。その17年1月の未勝利戦以来2度目の騎乗。鞍上の思い入れも強い。

まりえ 私は◎グランソヴァールです。前走は初障害で4着。スピードがある馬なので、中山から東京になるのは良さそうですし、中間の動き、時計もいい。厩舎の看板馬グローリーヴェイズとよく併せていた馬。障害2戦目で芦毛の馬体が躍動しますよ。

力心 怖いのはセイウンクロクモ。2戦目でレース内容が良化していたし、今回はさらに前進が見込めます。

木南 ハローマイディアはトリッキーな小倉で3戦して、今回は初の東京。前走で崩れちゃったけど、その前の2戦は好メンバー相手に5、4着。実力馬が立て直してきた感じ。

まりえ 私はレーヴドオルフェを押さえておきます。前走は後方からの競馬でこれまでとは違う内容。引き続き小野寺騎手と同じような競馬ができれば直線強襲が期待できます。

◆三嶋毬里衣(みしま・まりえ)1994年(平5)12月2日生まれ。最初に見た競走馬はアーモンドアイ。好きな飲み物はクラフトビール。ツイッター「@mishima_marie」でさまざまな競馬情報を発信中。今年は冬コク(1回&2回小倉)の障害競走予想で◎が【9・5・4・6】と抜群の成績を残した。

◆井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。幼少時に父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職を経て、日刊スポーツ新聞社の競馬担当へ。紙面ではマーケティング用語を駆使した独自の競馬予想にチャレンジ。今年のダービーは◎ステラヴェローチェ(9番人気3着)で的中。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】