<ベルモントS>◇5日(日本時間6日)=米ベルモントパーク◇G1◇ダート2400メートル◇出走8頭

日本から挑戦したフランスゴデイナ(牡3、森)は最後の直線で競走を中止した。好スタートから3番手追走も、徐々に後続にかわされ、直線入り口は8頭立ての最後方。直線はサンタナJr.騎手が懸命に追うが余力はなく最後は歩くようにゴールに進んだ。

勝ったのは1番人気のエッセンシャルクオリティ。中団をリズム良く追走し、仕掛けて徐々に位置を上げ、直線入り口では逃げ馬と体を併せる形に。2頭の一騎打ちとなったが、1馬身4分の1差で退けた。勝ち時計は2分27秒11。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】