<鳴尾記念:追い切り>

サトノソルタス(牡6、堀)はウッドでディオスバリエンテ(3歳1勝クラス)と併せた。4ハロン56秒2-ラスト12秒9で時計は目立たないが、躍動感のあるフットワーク。

堀師は「前走後は在厩調整。懸念した重い馬場を走った疲れはないので、続戦を決めました。追い切りで(深い)フルカップのブリンカーを着用したが、大して変わりませんでした。ただ、体は絞れて素軽くなっている。賞金加算を」と期待する。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】