日曜メインの新潟大賞典(G3、芝2000メートル、9日)でボッケリーニ(牡5、池江)に騎乗する吉田隼人騎手(37)は、JRA通算1000勝に王手をかけている。

04年デビューから18年目。節目の数字が近づくにつれ「100勝、200勝している時は1000勝なんてイメージできなかった。(大台を)意識し始めた時から、1000は勝ちたいと思っていた」と意気込みを語っていた。土日とも新潟で計17鞍に騎乗。史上39人目のメモリアル&重賞Vに挑む。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】