<アンタレスS>◇18日=阪神◇G3◇ダート1800メートル◇4歳上◇出走16頭

松若騎手騎乗のテーオーケインズ(牡4、高柳大)が1番人気にこたえた。

3番手追走から直線を向いたところで抜け出し、後続との差を広げた。余裕の走りで重賞初制覇。勝ちタイムは1分49秒0。ヒストリーメイカー(牡7、新谷)は重賞で3度目の2着。3着はロードブレス(牡5、奥村豊)。

馬連(4)(8)は680円、馬単(4)(8)は1090円、3連複(4)(8)(14)は3430円、3連単(4)(8)(14)は1万1010円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!