ホッカイドウ競馬は5日、所属する林和弘調教師(56)を厩務員に対する指導監督不十分により、同日付けで戒告とし、21年4月14日から6月10日まで20日間の賞典停止(調教師への賞金配分の停止)としたことを発表した。

同師が以前に雇用していた厩務員が、20年7月に競馬法の規定に違反して地方競馬の勝馬投票券をインターネットで購入していたことが判明。12月28日に罰金20万円の略式命令が下されていた。当該厩務員の厩務員認定はすでに取り消されており、新たに競馬への関与停止2年間の処分を下した。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!