今週末の6、7日にJRAで東西8人の新人騎手がデビューする。

小沢大仁(だいと)騎手(18=松永昌)は夢の第1歩を踏み出す。小学3年時に家族で中京競馬場へ。初めてレースを観戦し、感動したのが原体験だ。「あの時、本当に格好いいと思った。夢だった騎手としてのスタート。不安もあるけど楽しみが大きい。積極的な競馬をして、信頼されて愛されるジョッキーになりたい」と力を込めた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!