今週末の6、7日にJRAで東西8人の新人騎手がデビューする。

西谷凜騎手(18=谷)は初勝利で父を驚かせるつもりだ。父・西谷誠騎手は障害レースで活躍中。さまざまなサポートに感謝は尽きないが「絶対、デビュー週は勝てないって言われてるんです(笑い)」。父に憧れ、目指した競馬の世界。その名の通り“凜”とした騎乗をみせたい。「馬の気持ちを感じ取りたい。緊張より楽しみの方が大きいです」と目を輝かせた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!