今週末の6、7日にJRAで東西8人の新人騎手がデビューする。

松本大輝騎手(18=森)は好スタートからデビュー初勝利を狙う。「同期の中では一番うまくゲートを出せる自信がある。勝った方が目立てる。頑張りたいです」と意欲満々だ。

父の松本達也元騎手はJRA通算308勝(うち重賞5勝)。偉大な父超えへ第1歩を刻む。「背が高いので、手足の長さを生かしたい」。大きく馬を動かして初勝利をつかむか。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!