中山記念(G2、芝1800メートル、28日=1着馬に大阪杯優先出走権)で日刊スポーツ賞中山金杯の覇者ヒシイグアス(牡5、堀)が、4連勝&JRA重賞連勝を狙う。

中間はウッドで併せ馬を3本消化するなど、順調に乗り込まれている。堀師は「前走は向正面で不利があったが、気持ちが途切れずに走り切ったのを褒めてあげたい。軌道に乗ってきた感がある」と評価する。中山は【3・2・0・1】とコース適性も高い。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!