<サウジダービー>◇20日=キングアブドゥルアジーズ競馬場(サウジアラビア)◇ダート1600メートル◇出走12頭◇1着賞金90万ドル(約9450万円)

日本から遠征したピンクカメハメハ(牡3、森)が勝利を収めた。好スタートから2、3番手の外めを追走。直線を向いての手応えも良く、残り200メートル手前で先頭に立った。最後は外からコワンが迫ってきたが、そのまま4分の3馬身差をつけて押し切った。勝ちタイムは1分38秒57。

初コンビで勝利に導いた戸崎騎手は「初めて乗せてもらったんですけど、いい走りをしてくれました。スタートももともとセンスが良くて、いいレースができました。とてもうれしいです」と笑顔を浮かべた。

昨年のこのレース(サンバサウジダービーC)は武豊騎手騎乗のフルフラットが大外枠から大金星の勝利を収めた。日本の1勝馬を2年連続で遠征させた森師は見事に連覇となった。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!