先週の騎乗を取り止めた柴田善臣騎手(54)が17日の調教に騎乗した。

今週末の競馬で復帰する見込みだ。同騎手は6日東京9レースでゲート内で左足をぶつけて負傷し、左第5趾(小指)骨折と診断されていた。調教にまたがった鞍上は「まだ痛みはあるけど、徐々に良くなっている。中1週だし乗った感触は問題ない。オープンや重賞でいい馬がそろっているし楽しみだね」と話した。

土曜東京メインのダイヤモンドSでは初重賞制覇を狙うサンアップルトン(牡5、中野、抽選対象)、日曜阪神メインの大和Sでは昨年11月の落馬負傷から復帰後初勝利(1月17日ジャニュアリーS)を飾ったリュウノユキナ(牡6、小野)など有力馬に騎乗予定だ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】