ミッキースワローが23日の追い切り後に脚部不安で回避したため、出走決定賞金順で補欠1番手だったクレッシェンドラヴ(牡6、林)が繰り上がった。

林師は「ミッキースワローの関係者の気持ちを察すると素直に喜べませんが・・・」と他陣営を気遣いながらも、「ジャパンC(13着)後の反動も少なく、使った上積みはあると思います。時計のかかる今の中山の馬場は大歓迎です。前走より条件が良くなりますからね」とグランプリ初挑戦に胸を高鳴らせた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】