JBCスプリント6着のコパノキッキング(せん5、村山)は年内休養し、来年は2月20日サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズで行われるサウジダートスプリント(ダート1200メートル)か1月31日東京の根岸S(G3、ダート1400メートル)に向かうことがわかった。

その後は、3月のドバイゴールデンシャヒーン(ダート1200メートル)を目指す予定。村山師は「放牧先でだいぶリラックスして、疲れもとれてきている」と現状を話した。鞍上は未定で「この馬に合う騎手を探している」と明かした。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!