エリザベス女王杯を連覇したG1・4勝馬ラッキーライラック(牝5、松永幹)が次戦の有馬記念(G1、芝2500メートル、27日=中山)を最後に引退することが2日、所有するサンデーレーシングの公式サイトで発表された。

レース後は繁殖入りする予定。オルフェーヴルの初年度産駒でG1・9勝アーモンドアイの同期。前走後はノーザンファームしがらきへ放牧に出され、この日栗東トレセンへ帰厩した。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!