堅実派のヒンドゥタイムズ(牡4、斉藤崇)が初タイトル奪取に挑む。土曜阪神のチャレンジC(G3、芝2000メートル、5日)に出走予定。

キャリア11戦で5着以下の大敗はなく、重賞でも過去2度の挑戦で京成杯3着、七夕賞4着と好走している。斉藤崇師は「放牧から戻していつも通りの調整。前走は前半でポジションをとりにいった分、しまいが物足りなかった。マイペースで運んだ方がいいのかも」と、本来の末脚勝負に徹して前進をはかる。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】