今週は中京競馬場でダート王を決めるチャンピオンズC(G1、ダート1800メートル、12月6日)が行われる。

JRA・G1初挑戦のアナザートゥルース(セン6、高木)は前走日本テレビ盃では前半600メートル33秒8の短距離並みの激しい流れを2番手で追走し5着。それでも大崩れがなかった点は地力強化と捉えていい。

高木師は「前走後は今イチの感じはあったが、ケアしながら状態は上がっている。今回はブリンカーを外して臨む予定。左回りは安定して走れているし、この舞台もレースしやすいと思う」と話した。2日の最終追い切りは初コンビを組むM・デムーロ騎手が騎乗予定。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】