ジャパンC(G1、芝2400メートル、29日=東京)に出走するウェイトゥパリス(牡7、フランス)は21日、千葉県白井の競馬学校のダートコースでキャンター調整を行った。

ゾエ・フェイユ助手は「馬の体調は良好でカイバもすべて食べている。馬の調子は徐々に良くなってきており、手応えをつかみつつある。フランスにいる時の状態に近づいてきている」と話した。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ