ホッカイドウ競馬でデビューから199戦未勝利のダンスセイバー(牝9)が、20日の門別5R(ダート1200メートル)に先週から中6日の連闘で挑み、9頭立ての最下位で入線。13年5月22日の初出走から続く連敗が、通算200となった。

5番人気に支持され、後方からいったんは中団に押し上げたが、徐々に後退。1着から2秒6差のゴールとなった。地方競馬全国協会によると、同馬は連戦連敗で一大ブームを巻き起こしたハルウララ(113連敗、98~04年)や、これまでの最多だった192連敗のマイネアトリーチェ(05~12年)の記録をすでに塗り替えており、国内最多連敗記録を更新し続けている。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ