JRAはホームページで凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月4日=パリロンシャン)の出走見込馬(25日金曜時点)を発表した。名前が挙がっているのは20頭。

ペルシアンキング(牡4、A・ファーブル、フランス)

テレキャスター(牡4、H・モリソン、英国)

ジャパン(牡4、A・オブライエン、アイルランド)

ウェイトゥパリス(牡7、A・マルチアリス、フランス)

ガイヤース(牡5、C・アップルビー、英国)

ソフトライト(牡4、J・ルジェ、フランス)

ストラディバリウス(牡6、J・ゴスデン、英国)

ソットサス(牡4、J・ルジェ、フランス)

エネイブル(牝6、J・ゴスデン、英国)

マジカル(牝5、A・オブライエン、アイルランド)

ドニャー(牝4、H・グレーヴェ、ドイツ)

ディアドラ(牝6、橋田、日本)

シャシュナック(牡3、F・ヴェルミュラン、フランス)

インスウープ(牡3、F・グラファール、フランス)

モーグル(牡3、A・オブライエン、アイルランド)

ラービアー(牝3、J・ルジェ、フランス)

ラブ(牝3、A・オブライエン、アイルランド)

タルナワ(牝4、D・ウェルド、アイルランド)

ガリレオクローム(牡3、J・オブライエン、アイルランド)

サーペンタイン(牡3、A・オブライエン、アイルランド)

今年の凱旋門賞はJRAが馬券発売を行う。日本調教馬はディアドラが出走。武豊騎手がジャパンとコンビを組むことがすでに決まっている。(※主催者からの情報を基に作成したもので、出馬投票の結果、掲載された馬が出走しない場合や、掲載されていない馬が出走する場合がある)。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ