「障害の絶対王者」オジュウチョウサン(牡9、和田正)の秋始動戦が11月14日の京都ジャンプS(J・G3、芝3140メートル、阪神)へ変更になった。29日、和田正師が発表した。

主戦を務める石神深一騎手(38)が落馬負傷のため休養しており、当初予定していた10月18日の東京ハイジャンプ(J・G2、芝3110メートル、東京)までの準備期間が短いことが理由。和田正師は「G1(中山大障害)のステップレースですし、オジュウを他の騎手に頼むわけにはいきません。長山オーナーにも了解をいただき、万全を期したいと思います」と話した。

16年中山グランドJから障害重賞を13連勝中(うちJ・G1は7連勝)。主戦石神騎手とともに秋は京都ジャンプS、そして、中山大障害(J・G1、芝4100メートル、12月26日)に向かう。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!