<追い斬り激論:クイーンS>

今夏札幌の重賞第1弾クイーンS(G3、芝1800メートル、8月2日)で有力馬の状態を「追い斬り激論」一夜明け特別版で分析する。現地入りする井上力心(よしきよ)、藤本真育(マイク)両若手記者の注目は4歳牝馬。井上記者が重賞2連勝中フェアリーポルカ(西村)に太鼓判を押せば、マイク記者は昨年牝馬クラシックでも存在感を示したビーチサンバ(友道)をピックアップした。

   ◇   ◇   ◇

マイク 井上さん! 札幌はいいところですね。

井上 本当にね。ご時世で出歩けないのが残念だけど、東京と違って涼しいし、永住したいくらい。

マイク 滞在馬もどこか過ごしやすそう。普段と違う滞在競馬も予想のポイントになりそうです。

井上 それは先週からの滞在取材で痛感したよ。追い切り後の様子、雰囲気も大事だと思う。

マイク 今回の激論は1日遅れですが、追い切り翌日の様子も含めてよさそうな馬はいましたか?

井上 フェアリーポルカがいいと思う。栗東から駆けつけた和田竜騎手を背に3頭併せ。ジョッキーは「併せたらすごくいい加速力だったし、しっかり動けていた。いい仕上がり」と好感触だった。重賞3連勝が濃厚になってきた。

マイク 近走の内容も充実しています。ただ初の札幌コースで初の滞在競馬。未知な部分もありますよ。

井上 確かにそれは気になっていたけど、木曜の運動を見ていてこれなら大丈夫と思ったよ。堂々とした立ち居振る舞いで、札幌に滞在するどの馬よりも目に焼き付いた。重賞2連勝で馬にも自信がついてきたように見えた。マイクには目に焼き付いた馬はいた?

マイク ビーチサンバがよく見えました。

井上 確かに。馬体のボリュームはすごいよね。

マイク そうなんですよ! 厩舎周辺を歩いている姿を見ても迫力満点。安田助手も「馬体に幅が出てきたしパワーがある」と話していました。追い切りも併せ馬でいい動き。「バランスがよくなって、トモもしっかりと使えていると乗った藤岡康騎手(レースは福永騎手)の感触もよかった」と高評価でした。

井上 ビーチサンバも初の滞在だけど問題ない?

マイク はい。「カイバも食べているし落ち着きもある」と普段と変わらない様子ですし、能力は発揮できると思います。

井上 初滞在馬同士の対決だね。僕らと一緒だ。

マイク ですね。永住権でもかけますか!

デスク 勝手に決めるな。もちろん却下!

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ