<函館5R>◇11日=函館◇芝1200メートル◇2歳新馬◇出走13頭

モーリス産駒の6番人気カイザーノヴァ(牡、矢作)がデビュー勝ちした。ゲートの出が遅く中団の後ろ。直線で外に出すとグイグイと伸び、頭の高い走りながら、前を行く馬を豪快に差し切った。勝ち時計は1分10秒2。新種牡馬モーリス産駒は延べ22頭目の出走で、ようやくJRA初勝利を手にした。

坂井騎手は「イメージ通り後ろのポジション。道中はフワフワしていたが、直線で外に出してから、いい伸びを見せてくれました。距離は延びても全然問題ありません」と振り返った。

矢作師は「スタートを出ていけなくて案の定。頭の高い走りで、走り方をまだ分かっていないですね」と話したが、勝ちっぷりから今後が楽しみになった。

また師は「連闘する。体に問題がなければ」と、18日の函館2歳S(G3、芝1200メートル)へ坂井騎手で向かう考えを示した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ