松永幹厩舎のハーツクライ産駒牝馬、チカリヨンは、7月11日(土)阪神芝1600メートルの牝馬限定戦でのデビューを予定している。

1週前追い切りになる1日は、武豊騎手が騎乗してCウッドで6ハロン84秒2-12秒0を馬なりでマーク。3歳未勝利のモルトルバートを2馬身半追走し、頭差先着した。

「すごい素直でキビキビして動けていた。まずますだと思う。仕上がりは悪くない。素直で従順な感じ。今週はさらっとやった。現状では十分整っていると思う」と鞍上の感触も上々だ。

昨年のセレクトセールで(株)キーファーズに8000万円(税別)で落札された期待馬だ。母系は主にオーストラリアで活躍。母の父セポイはゴーンウエスト系で、オーストラリアで短距離G1に4勝した快足馬だった。初戦から注目だ。【極ウマPOG取材班】

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ