<ラジオNIKKEI賞:追い切り>

芝に転じて連勝中のパラスアテナ(牝3、高柳瑞)は勢いを感じさせる動きだ。

ロンゴノット(古馬2勝クラス)を4馬身追走し、馬なりで併入。5ハロン68秒0-ラスト12秒6をマークした。高柳瑞師は「イレ込む馬なので前走後はリフレッシュさせるために短期放牧へ。テンションが高いところはあるが、状態は変わらずにきています。コースを経験しているのは強み。ハンデもあるし、同じ騎手が乗ってくれるので」と話した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ